Pinterest Candy を作りました

PinterestGuide.com から Pinterestさんへプレゼントしたい!という依頼を受け「Pinterest Candy」を作りました。

ドドーンとまずは出来上がりイメージから。

TOP.jpg

Pinterest風の配置にしてみました。

できあがりはまあきれいな感じですが、実はこういう単純なデザインがかなり難しかったりします。

歪みひずみが目立ちますので、ちょっとしたことで意図したものに見えないんですね。

さて、例によって工程ですが、いつもよりパーツが少ないため飴の温度が下がるまで時間調整したり、固さの確認などしたりしながら、慎重に作業を進めました。

01.jpg
飴を冷却板に流し込み

02.jpg

味や色を付け

03.jpg

まとめます。

ここからは本当に職人技です。設計図を見ながらパーツわけしつつ、飴の硬さや曲がり具合を確認しながらの神経を使う作業。

04.jpg
05.jpg


直径25センチぐらいの大きな棒状の飴(20キログラムほどあります)をパッチーローラーという機械に入れ温めながら直径2センチに手で絞っていきます。

06.jpg

07.jpg



ギューンとのびましたよ!

08.jpg

程よく出来上がりました!

Pin_top.jpg

一連の工程がしっかりご覧いただけるよう7分ほどの動画にまとめてみました。





オリジナルデザインの組み飴作りの日誌。まいあめ工房の組み飴デザイナーが、組み飴作りの舞台裏をつづります。

組み飴デザイナーって?

オリジナルデザインの組み飴を作る際、飴の絵柄(形や色の組み合わせ)には、組み飴で表現しやすいものとそうでないものとがあります。そのため、組み飴独特のデザイン技法が使われます。

まいあめ工房では、お客様からいただいたオリジナル飴の原画をより良く再現するために、専任の組み飴デザイナーがお客様のデザイン画を組み飴用にデザインし直し、ご提案しています。

過去の記事(月別)

  • 組み飴でどこまで再現できるか?
  • まいあめができるまで

まいあめの関連商品

  • お年賀用干支飴セット・午年
  • 合格飴
  • 「ありがとう」飴
  • 「祝」飴
  • 「よろしく」飴
  • 寿・めでタイ飴入り「まいボックス」登場!
  • ハードキャンディーのオリジナル制作