学校での「実務教育」とオリジナルキャンディー

個人のお祝いから、企業の販促商材、官公庁のイベントアピール、そして芸能人のツアーグッズなどなど、様々なシチュエーションで活用いただいているまいあめ工房のオリジナルキャンディーですが、全体のお客様に占める「学校」の割合は実に10%ほどにも達します。

学校関係で最も多いものは想像に難くないと思いますが、それなりの予算が確保されている「周年記念」ですね。50周年だとか100周年だとか、大きな行事でもあり最近では「残る記念品」よりインパクトがあり低コストで調達できる「消えモノの記念品」が指示される傾向があるようです。

そういうわけで1年という賞味期限を持ちつつオリジナル性が非常に高いまいあめが指示されているというわけですね。

また受験シーズンをまじかに控えますと「合格」がらみのオーダーもおもに私立高校からですが増えていきます。少しでも受験生のためにできるとこをという、学校関係者やPTAの皆様の思いを100%手作りのまいあめ工房の合格飴に託してくださっているんですね。


そんな近頃とくに目立って増えてきているのが、商業高校における実務教育の一環として、生徒自らが商品を企画販売するという試みに伴う「オリジナルキャンディーの活用」です。

今年もいろいろな学校から依頼を受けお手伝いさせていただきましたが、今回は快く掲載を許諾くださいました広島商業高校様の例をご紹介させていただきます。

広島商業様では「(模擬)株式会社」として「広商デパート」を運営しており、今年「絆」のテーマのもと、また30周年記念ということもあり、まいあめ工房のオリジナルキャンディーを30周年記念商品として企画販売くださいました。

担当の先生を介して、メールや電話での打ち合わせをしながら生徒さんたちからいただいたデザインは

ボール3.jpgHSH.jpg
広デパンダ3.jpg
以上の3デザインでした。

かなり難しいデザインですが、ここはできるだけ生徒さんの気持ちをくみ、実現に向けてデザインの修正を極力少なめにするよう心がけて飴用のデザインにリメイクしました。

また30周年記念グッズですので、それなりのインパクトが必要だと思われたのか通常の20ミリサイズではなく、スティック付の35ミリキャンディーで制作したいとの要望がありました。
弊社としてはコスト面が心配でしたが、なんとか予算内に収めることができ、実現にこぎつけました。


ということで完成した広商デパート30周年記念キャンディーがこちらです。

2012-12-26 08.57.jpg
カラフルなモールで止めたところも見ていただくつもりで、包装をはがさずに撮影している関係でちょっと見にくいところもありますが何とか生徒さんの意向をくんで制作で来ているのではないかと思います。

お問い合わせをいただいたのが10月23日、納品が12月1日というタイトなスケジュールでしたが間に合わせることができ、無事12月8日9日の第30回広商デパートで販売されました。

広商デパートの様子は是非こちらをご覧ください。
http://www.hiroshima-ch.hiroshima-c.ed.jp/09department/H24%2030ndhirodepa/30nd_hirodepa.html



日々の忙しい業務を淡々とこなしていた12月のある日、まいあめ工房へ1通の封書が届きました。

そこには今回の飴を企画したメンバーの写真と、お礼状が入っていました。

これを読んだスタッフ一同、感激しきりです!

広島商業3.jpg
広島商業1.jpg
広島商業2.jpg
たまたまこの時期現場スタッフに不幸があり、納期の件でご迷惑をおかけしたにもかかわらず、担当の先生からも直接お礼の電話などをいただきました。



広島商業に限らず、多くの学校で「実務教育」の取り組みが行われているかと思いますが、その取り組みの中でまいあめ工房が製作するオリジナルキャンディーが、少しでも役に立てば幸いです。

オリジナルデザインの組み飴作りの日誌。まいあめ工房の組み飴デザイナーが、組み飴作りの舞台裏をつづります。

組み飴デザイナーって?

オリジナルデザインの組み飴を作る際、飴の絵柄(形や色の組み合わせ)には、組み飴で表現しやすいものとそうでないものとがあります。そのため、組み飴独特のデザイン技法が使われます。

まいあめ工房では、お客様からいただいたオリジナル飴の原画をより良く再現するために、専任の組み飴デザイナーがお客様のデザイン画を組み飴用にデザインし直し、ご提案しています。

過去の記事(月別)

  • 組み飴でどこまで再現できるか?
  • まいあめができるまで

まいあめの関連商品

  • 合格飴
  • 「ありがとう」飴
  • 「祝」飴
  • 「よろしく」飴
  • 寿・めでタイ飴入り「まいボックス」登場!
  • ハードキャンディーのオリジナル制作