熱中症対策にオリジナルの塩あめがブーム?

何だか知らないうちに梅雨が明けたと思ったら「猛暑日」が連続してあっという間に夏本番! という今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

このような時期になってくると、オリジナルキャンディーを作っているまいあめ工房はさすがに暇になるかといいますと実はそうでもなかったりしますw

年々マスコミなどで熱中症に関する報道が多くなってきたのを受け、「熱中症対策」の注意喚起を様々なところで行っているためか、「塩あめ」(塩飴)の問い合わせが多くなっていています。

せっかく注意喚起をするのだからただ単に塩飴を配布するのではなく、「メッセージ」などを付加しより一層の熱中症対策につなげたいということなのでしょう。

こういった問い合わせや、オーダーをくださるところは大手メーカーの労働組合様や、自治体様などが多いですね。

例えばこんな飴です。

水分とって.jpg

そのものずばり、塩あめで塩分を補給すると同時に「水分を取りましょう」という注意喚起の飴です。

また、塩あめの他にクエン酸を通常より多くした飴なども人気があります。つまりいつもより酸っぱいわけですね。
こちらは疲労回復に効果が期待できるからでしょうか。
こちらのメッセージもストレートに「安全優先」ですが、漢字4文字を直径2センチ程度の飴に組み込むことは至難の業なので、まいあめ工房ならではの飴と言えると思います。

安全優先.jpg


いくら熱中症対策といっても、塩飴ばかりではロゴやメッセージをカラフルに製作できるまいあめ工房がつくる意味合いも薄れますので、カラーやイメージに合わせて、塩味のバリエーションを増やしています。

具体的には、梅塩、レモン塩、柚子塩、塩サイダーといった風味で、しょっぱさの中に爽やかさや、美味しさが演出できるものです。

下の飴は前出の「安全優先」と似ていますが、キャラクターとメッセージを混在させるというこれも非常に難易度の高い飴ですが、周囲の水色に合わせて「塩サイダー味」としました。塩味とサイダーのほどよい酸味が絶妙です。

ご安全に.jpg
さてここまでは労働組合様などの働く現場での熱中症対策としてのオリジナル塩あめをご紹介させていただきましたが、この夏は参議院選挙もありますし、夏と言えば部活のシーズンですので、夏の応援グッズとして「必勝飴」も新たに「梅塩風味」として登場しました。

実際に炎天下で体を動かして頑張る方はもちろんですが、この夏様々なシチュエーションで誰かを応援をされる方は大勢見えると思います。

応援だけでも水分補給のみでは汗とともにナトリウムが流出しますので、塩分を取りながらの応援を心がけられる方も多いのか、そんな方々から「必勝飴」の塩あめバージョンの要望が多く、クエン酸とさっぱり梅味を配合して制作した次第です。

必勝飴梅塩.jpg
製作にあたってのパーツ点数は70近いものですが、見た目の凄さに反するようなさっぱり梅塩風味。こちらは応援する人たちの夏の定番アイテムとしてまいあめ工房の定番塩あめとしました。100個入りでお求めいただけます。

まいあめ工房の定番商品である「ありがとう飴」も、この夏いろんなシチュエーションで汗をかきかき頑張る身近な人たちにへの気持ちを込めて、梅塩風味バージョンも加えました。こちらは50個入りですので是非お試しください。


熱中症を侮るのは危険だということを、お客様からのオリジナル塩あめの要望のおおさから改めて気づかされたオリジナルキャンディーデザイナーでした。

オリジナルデザインの組み飴作りの日誌。まいあめ工房の組み飴デザイナーが、組み飴作りの舞台裏をつづります。

組み飴デザイナーって?

オリジナルデザインの組み飴を作る際、飴の絵柄(形や色の組み合わせ)には、組み飴で表現しやすいものとそうでないものとがあります。そのため、組み飴独特のデザイン技法が使われます。

まいあめ工房では、お客様からいただいたオリジナル飴の原画をより良く再現するために、専任の組み飴デザイナーがお客様のデザイン画を組み飴用にデザインし直し、ご提案しています。

過去の記事(月別)

  • 組み飴でどこまで再現できるか?
  • まいあめができるまで

まいあめの関連商品

  • 合格飴
  • 「ありがとう」飴
  • 「祝」飴
  • 「よろしく」飴
  • 寿・めでタイ飴入り「まいボックス」登場!
  • ハードキャンディーのオリジナル制作