合格祈願! 「合格飴」 思いを乗せて制作中です。

語感だけだと常夏イメージの「Amazon」からクリスマスプレゼントがやってくる昨今、そのためか季節感的には何だか混乱してしまう最近の年の瀬ですが、受験生の皆さんにとってはこれからがラストスパートの時期になるわけですね。

例年そんな受験生の皆さんを応援したいという多くの方々の気持ちを形にしようと「合格飴」を制作していますが、今年も有名進学校や塾、予備校をはじめ不動産業者や、看護学校、ホテルなど、さまざまな業種からご注文をいただいています。

s-WS000001.jpgすでに10月から制作・販売はしておりますが、何と言っても制作のピークは1月になります。

特に1月8日、9日はまいあめ工房のレギュラーデザインの合格飴だけでなく、オリジナルデザインの合格飴の製造予定があり、いつも以上に大変なことになりそうです。

合格飴の製作・販売を始めて、受験生を取り巻く周囲の方々の思いを垣間見ることが多くなったまいあめ工房のスタッフは、そんな皆さんの思いをしっかり受け止め、応援する気持ちを共有しつつこの「合格飴」を作っているということをお伝えしようと、現在動画を制作中です。

s-satuei.jpg
現場の緊張感を伝えるべく、今までにない取り組みで一眼レフカメラの動画モードや、GoProやコンデジなどを使用してみました。

現場の職人の物言わぬ緊張感ある制作風景だけでなく、お客様対応のスタッフや、パッケージングのスタッフなども「合格飴」に寄せる思いは一緒なので、その思いをカメラの前で語ってもらいました。

公開は来年になる予定ですが、受験生への応援する気持ちを託せる「飴」だと皆様に伝わればと思っています。

goukaku_big.jpg

オリジナルデザインの組み飴作りの日誌。まいあめ工房の組み飴デザイナーが、組み飴作りの舞台裏をつづります。

組み飴デザイナーって?

オリジナルデザインの組み飴を作る際、飴の絵柄(形や色の組み合わせ)には、組み飴で表現しやすいものとそうでないものとがあります。そのため、組み飴独特のデザイン技法が使われます。

まいあめ工房では、お客様からいただいたオリジナル飴の原画をより良く再現するために、専任の組み飴デザイナーがお客様のデザイン画を組み飴用にデザインし直し、ご提案しています。

過去の記事(月別)

  • 組み飴でどこまで再現できるか?
  • まいあめができるまで

まいあめの関連商品

  • 合格飴
  • 「ありがとう」飴
  • 「祝」飴
  • 「よろしく」飴
  • 寿・めでタイ飴入り「まいボックス」登場!
  • ハードキャンディーのオリジナル制作