Instagramの #私と私の物語 参加リポート

今年もあと1ヶ月を切ったなぁ。
などと黄昏ていたところ、広報のさえちゃんから連絡がありました。
「社長、Instagram様から招待状いただきました!」

Instagram主催_イベント.pngのサムネール画像

おお!またしてもInstagram様からのお誘いが!COOのマーニーと、滝川クリステルさんも一緒なんだね。

「またShingoと行ってきたらいいじゃない」と何気なく答えたのですが、さえちゃんからは残念そうに
「社長、この日は出張中です・・・」



あ、そうだったね・・・

かといってInstagram関連のイベントはおっさんが行くわけにもいかないし・・・

「社長、はるなちゃんに行ってもらいましょう!」

というさえちゃんの一言で、まいあめ工房のCRMマネージャー兼生産管理のはるなちゃんの出動が決定です。

以下から「はるなちゃんのInstagramイベントリポート」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イエーイ!

加工済_DSC07324.jpgのサムネール画像

なにこのハイテンション(笑) 私じゃないみたい

初の東京出張で舞い上がっていて申し訳ございません。

2017/12/13  会場に到着すると、入り口ではスクリプトロゴがおしゃれにお出迎え!

加工済_DSC07461.jpgのサムネール画像

今回、カメラマンとして同行してもらったのは、190cm以上ある身長を生かし、障害物をものともしないカメラアングルを期待され起用された弊社のウェブディレクター「シャバーニ淳」です。

淳と書いて「きよし」と読みます。読みにづらくてすみません(本人談)

ということで、まずはインスタらしいアイコンとともに本日のテーマ「#私と私の物語」をバックに記念写真

IMG_1806.JPGのサムネール画像

パーティー会場といった雰囲気で、やっぱりオシャンな食べ物・飲み物がありますねぇ。うふ

参加している方は、インスタグラマーらしく写真を撮りまくっているようですが、私は写真撮影よりも、食べる方向にベクトルが向いてしまいました!

DSC07330.JPGのサムネール画像
だって美味しそうなんですもん!

さすがにこのままではまずいと思ったシャバーニ淳がインスタジェニックな写真を押さえておいてくれました。サンキュー!

加工済02_DSC07334.jpg

さていよいよローンチイベントがスタート。

フェイスブック ジャパン取締役 長谷川晋のご挨拶の後は、初来日のインスタグラム最高執行責任者(COO)マーニー・レヴィーン氏のスピーチでした。
ブロンドヘアーが美しいわ。

加工済_DSC07348.jpg

"インスタグラムはビジュアルコミュニケーションを牽引するプラットホームとして、女性が安心して自分の物語を発信・シェアできる場所を目指しています。インスタグラムを通じて他の女性とつながり、互いを支え合うコミュニティを形成することが、女性がより輝く社会の実現の助けになると信じています。(引用 http://www.qetic.jp/technology/instagram-161214/226095/)"
なんていうお話でした。

続いては、滝川クリステルさんがスピーチされました。

加工済_DSC07372.jpg

ビジュアルコミュニケーションの重要性とアニマルウェルフェアなどについてのお話が主でしたが、私的には黒柳徹子さんの件しか頭に残っていないです(泣)

その後壇上では柴犬丸太郎との3ショットなどがあり

加工済_DSC07390.jpg
丸太郎こっち向いてよー。

#私と私の物語の関係者の方々が壇上に登られました。

加工済_DSC07410.jpg

そのあとはいかにもパーリーピーポーの宴のような華やかな雰囲気をバックに記念写真(笑)

加工済_DSC07416.jpg
すぐ近くに、滝川クリステルさんと、マーニーCOOが現れたのですかさず撮影です。
なんか、インスタ気分が高揚して来ました!

加工済_DSC07437.jpg

弊社看板犬のむむちゃんの教育担当も兼ねている柴犬好きの私は、丸太郎ともツーショット

加工済_DSC07434.jpg
丸ちゃん、なんだか嫌がってないか?

ちなみに弊社看板犬のむーちゃん

mu-chann.png

会場の雰囲気も少々落ち着いたところを見計らって、壇上でもちゃっかりポーズを決めて来ました。

加工済_DSC07441.jpg

本当にインスタらしい華やかな雰囲気の「オフ会」という感じですね。

加工済_DSC07444.jpg
お土産もいただいちゃいました。

IMG_1808.JPG
スマートフォン用の、広角レンズですね。
これで私もインスタグラマーっぽい写真が撮れるかな。。。



さて、名残惜しいですがそろそろ会場を後にする時が来たようです。

加工済_DSC07452.jpg

というわけで、初の東京出張ミッションはなんとか終了しました。

会場を出たところで、インスタジェニックな写真をシャバーニ淳に要求してみました。

加工済_DSC07469.jpg

弊社広報のさえこ姉さんの代わりは全くといっていいほど勤まりませんでしたが、ディープなインスタワールドを体感でき驚きの連続でした。

会場にいらっしゃる「女子」の方々は個性の塊といっていい人ばかりで、インスタオーラが出まくり。

スーツ姿のおじさま達もいらっしゃいましたが、どんどん壁側や後ろに自然と追いやられていく状況が忘れられません(笑)

Instagramはやっぱり「女子力」と「個性」がパワーを持つ、そんな世界だと改めて感じました。

オリジナルデザインの組み飴作りの日誌。まいあめ工房の組み飴デザイナーが、組み飴作りの舞台裏をつづります。

組み飴デザイナーって?

オリジナルデザインの組み飴を作る際、飴の絵柄(形や色の組み合わせ)には、組み飴で表現しやすいものとそうでないものとがあります。そのため、組み飴独特のデザイン技法が使われます。

まいあめ工房では、お客様からいただいたオリジナル飴の原画をより良く再現するために、専任の組み飴デザイナーがお客様のデザイン画を組み飴用にデザインし直し、ご提案しています。

過去の記事(月別)

  • 組み飴でどこまで再現できるか?
  • まいあめができるまで

まいあめの関連商品

  • 合格飴
  • 「ありがとう」飴
  • 「祝」飴
  • 「よろしく」飴
  • 寿・めでタイ飴入り「まいボックス」登場!
  • ハードキャンディーのオリジナル制作