【ご挨拶】本年もありがとうございました。

年末挨拶ブログ2017年も終わりを迎えようとしています。
今年は特にSNSの威力に驚かされた1年でした。
去年、2016年12月28日時点のInstagramのフォロワーは約600人。
スライム動画を皮切りに、どかんと伸びたフォロワーの数は2017年12月28日、
本日10,325人となっています。
あの動画の分析ブログの最後に、

このフォロワーの方たちに飽きてしまわれないよう、
日々組み飴の素晴らしさを伝えていくことが今のわたしの使命です。


と書きました。
果たしてこの決意が守られていたのか、甚だ自信を持って言えるわけではないのですが、
あの日からもコツコツ写真や動画をアップしてきたからこそ、こんなにも多くの皆様に見ていただいていると思います。

来年は、今年で10年目になるオーダーメイド「オリジナルキャンディ」のサービスも引き続き精力的に取り組み、それ以外でも新しいサービスを提供できるよう、進行中です。

大きなヒットでなくても、急激な売上の増加でなくても、毎日1人でも多くの方がまいあめのファンになってくださればそんなに嬉しく、心強いことはありません。
ファンの方達に楽しんでいただけるよう、新しいコンテンツや、商品を生み出していきたい。そう意気込んでいます。
なぜなら、従業員たった10人の小さな会社でも、コンテンツを少しずつでも出し続けてきたことが、今のまいあめに繋がっているからです。

ブログ担当になって約1年。続けること、生み出すこと、本当にたやすいことじゃなくて、悩んだり、もう全然だめよ・・・と思うこともありました。
でも、わたしがまいあめのためにできること、将来のためにできることを考えて、やってみる。
お客様の要望に実直に応えるスタッフも、新しい商品を生み出すスタッフも、
まいあめ工房のベースや地盤を作って支えているスタッフも、そしてもちろん職人も、
みんながみんな、自分にできることを、それぞれのフィールドで取り組む。
意見が食い違うこともあるけれど、それは、
それぞれに「まいあめ」に対する想いがあるから。
「まいあめ」って幸せだな、と思います。

来年も、周りへの感謝の気持ちを忘れず
みんなが前を向いて、一歩一歩進んでいけるように。

2018年のまいあめ工房にも乞うご期待です。
今年も1年お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


オリジナルデザインの組み飴作りの日誌。まいあめ工房の組み飴デザイナーが、組み飴作りの舞台裏をつづります。

組み飴デザイナーって?

オリジナルデザインの組み飴を作る際、飴の絵柄(形や色の組み合わせ)には、組み飴で表現しやすいものとそうでないものとがあります。そのため、組み飴独特のデザイン技法が使われます。

まいあめ工房では、お客様からいただいたオリジナル飴の原画をより良く再現するために、専任の組み飴デザイナーがお客様のデザイン画を組み飴用にデザインし直し、ご提案しています。

過去の記事(月別)

  • 組み飴でどこまで再現できるか?
  • まいあめができるまで

まいあめの関連商品

  • 合格飴
  • 「ありがとう」飴
  • 「祝」飴
  • 「よろしく」飴
  • 寿・めでタイ飴入り「まいボックス」登場!
  • ハードキャンディーのオリジナル制作